ビジネスシーンで

商談や軽い話で

明るい声で話すことは基本です

逆に言うと「暗い声」は

ビジネスにおいて致命的です。

熱意が感じられず、頼りない印象にとられてしまいます。

商品説明など話し方が不明瞭だと、聞き手の理解が得られません。

男性に多いタイプですが、口の周りの筋肉が硬く

ほとんど口を開かずに話しています。

声は声帯で作られた音の元が

鼻の空間や口の空間で響かせることで

高い音や低い音を作りだしています。

口が動いてないと言う事は

口の開きが少なく

口の中の空間が狭くなってしまいます。

そのため音が響きにくくなり

暗い声になってしまうのです。

ではどのようにしたら

明るい声を出せるのか

簡単な方法があります

それは

”口角”を上げて話すことです

これだけで

1~1.5音 音が上がります。

ボイスレコーダーで

ビフォアー、アフターをやってみてください

違いを感じられますよ

TOM’s voice

ビジネスボイストレーニング

パーソナルボイストレーニング