頼まれ事は試され事

いやな仕事や、気の進まない役の話が来たときに迷いが生じる

最後はこの言葉に背中を押され行動を起こします。

実際のところたいていの場合はいい結果をもたらしてくれます。

 

この言葉、軽いようだけど深い

 

自分の歩んでいく道はすでに決められていて

出会う人、出会う現象はあらかじめインプットされたものなのだと思う

じゃあそれは決まったもので、自分ではどうすることもできない

ネガティブなことかといえば

そうではないと思う

意識する、しないにせよ

自分がこの道だときめた潜在意識がその現象を起こし

だから全て自分が願ったことで、順調に目の前で起こっていると思うのです。

なのに人は

全てが順調であるにも関わらず

その現象は違う違うと抵抗を起こし(顕在意識)

人と違うからとか前例がないからとか

周りの目を気にすることで

自分の本当に望む人生を歩めなくなり

結果人生が苦しくなってしまう

全ては順調に起こっている

だからそれに素直に従うだけで

人生はうまくいくようにできているように思います。