TOMです(^∇^)

今日は12日のデアリード慰問コンサートの

最終合わせに行ってきます。

最近少し股関節が痛くて

いろんなストレッチを試しています

股関節は発声にはとても重要なので

大事にケアしていきたいと思います。

ここ最近、広島ではサッカースタジアムの

建設問題が盛んに報道されてます

スポーツに興味の無い人にとっては

どーでもよいことなのでしょうが

多少、昔スポーツマンだった僕は興味もってます

地元プロサッカークラブ(サンフレッチェ)の会長が

行政が押す建設予定場所を

作っても使わないと

宣言してしまい

行政は大慌て

僕個人としては

サンフレの押す

市民球場跡地に作った方がいいと思ってはいますが

カープの球場移転問題のときに

絶対改修のほうがいいと思っていたものにとっては

今のマツダスタジアムの盛況をみると

違ったのかなと思ったりもします

最近テレビでカープ球団と行政の方が

一緒に協力して

アメリカのボールパークを視察に行って

スタジアムを作りあげたことを見て

感動しました。

ほんと頭の下がる思いでした。

毎年観戦させてもらっててとても楽しい空間なので

ほんと今年も開幕が待ち遠しいです

だた今回のサッカーは

行政と球団が対立状態ですよね

僕は、あの原爆ドーム前にたくさんの内外の人に来た下さる

集客施設は

平和都市ヒロシマにとって

原爆とは何かを感じてもらえる機会になると思います

僕たち広島の人間であっても

普段は原爆のこと、戦争の恐ろしさを感じることなく

生きていると思います

幸い、広島では、毎年8月6日は考える時間を頂けます。

でも広島の関わりの無い人はこの日をすぐに思いだせるでしょうか

たしかに、私も長崎の原爆の投下時間や東日本大震災の発生時刻を

すぐには思い出せません。

そう、全ては当事者の意識しかないのだと思います。

僕は、過去の悲しい現実を日々の生活のなかで

無意識に意識することが大事なのでは無いかと思うのです。

眉間にしわを寄せて平和教育するよりも

今、この時間を全力で楽しんで

ふっと横をみると

この時間を与えてくださった

先人たちの苦労や無念さを感じることができる

そんな過去と未来を同時に感じられる

市民球場跡地は素敵だと思います。

経済にとって二万人の人を街中に呼べる施設は

周辺の経済に潤いを与えてくれます。

今月末に方向性が出るようですが

みなさんにとっていい結果になるといいですね